LED照明・蛍光灯のOPTILEDトップ > 教えておぷてぃ君

お問い合わせ

製品への質問や導入相談などお気軽にお問い合わせください。

TEL.03-5812-3566

LEDの安全性

安全設計

LED用語辞典

1.電磁波対策

AC/DC電源(スイッチオン電源)のための高調波を可能な限り低減。
電子機器・医療機器への影響を最小化しています。

2.放熱構造で高効率・長寿命

基盤設計の適正化で熱発生を最小限に抑えるとともに、さまざまな放熱処理を行うことで効率と耐用年数を高めています。

3.片側通電構造を採用

ムダな配線のない片側通電構造を採用。
これにより施工作業が簡易化でき、また安全性も向上します。

4.別構成電源ユニットを採用

AC/DCコンバータを別構造にすることにより、灯体の内部構造をシンプル化。
熱発生や電源トラブルを最小限に抑えます。

5.災害にも強い樹脂製

本体には衝撃に強く軽量なポリカーボネートを採用。
カラスでできた蛍光灯と比べ、地震など万が一の際の安全性にも配慮しました。

6.ムラのない均一な明るさ

高性能LEDを高密度に配列することにより、ムラのない均一な明るさを実現しています。

7."チラつき"のない光源

従来の照明器具の場合、電子が+極と-極の間を高速で移動するためチラつきを感じますが、直流方式を採用しているREAL TUBEはチラつきがなく、目にやさしいのが特徴です。

8.各種品質保証

国内の電気用品安全法PSEの認証取得。
EUでの有害物質制限基準RoHSに準拠しています。